育毛剤 リアップ以外

育毛剤リアップ以外で選ぶ【実証】の発毛効果

このサイトでは、リアップ以外で本当に発毛効果がある育毛剤について書いています。

 

 

リアップX5プラスを使用したけど思うような効果がなかった

 

リアップはミノキシジルの副作用が気になる

 

リアップ以外で発毛効果がある育毛剤を探している

 

 

という方の参考になれば幸いです。

育毛剤リアップX5の発毛効果は本当に国内最強なのか?

育毛剤といえばまずリアップを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?
リアップは国内で唯一発毛効果を認められた、薄毛に効果のある「ミノキシジル」を配合した発毛剤です。

 

育毛剤というより正確には発毛剤ですね。

 

リアップは医薬品であり、日本国内で販売されている育毛剤の中で
発毛有効成分「ミノキシジル」が含まれているのは大正製薬のリアップのみです。

 

 

ミノキシジルは、もともと高血圧の薬として開発されていたもので、
血管の拡張作用があり血行を促進する効果があります。

 

血管を拡張し血流量を増加させることで、
頭皮にある毛根へ十分な栄養素が運ばれることで発毛を促します。

 

同時にミノキシジルには血管新生作用があることがわかりました。
新たに作られた血管によって血流量が増え、十分な栄養素を送り込むことができるため、
細胞の成長を助け育毛が促進されるわけです。

 

 

それではリアップを使用すれば誰でも必ず発毛効果が得られるのかというと、
やはり効果には個人差があるようです。

 

これにはいくつか要因もあるようですが、
効果がないのであればリアップ以外の育毛剤を探さざるを得ないということになります。

なぜリアップ以外の育毛剤を探すの?

それではリアップが効かない要因を取り除けるような育毛剤を見つけましょう。

 

 

 

@ミノキシジルの含有量が少ない

 

日本で認められたリアップに含まれるミノキシジルの含有量は最高で5%、
これに対してリアップの元である米国のロゲインは10%です。
ミノキシジルの含有量が少ないために、効果が薄いと感じる人も多いのが現実です。

 

 

Aミノキシジルの副作用(が怖い)

 

リアップは医薬品です。
発毛効果が高い代わりに副作用の心配もあります。

 

一番多いのは、塗布部のかゆみで、その他に低血圧や性欲減退、心拍が速くなるなど
人によっては副作用が出る可能性もあるようです。

 

ただ、ミノキシジルは外用薬(育毛剤)だけの使用であればリスクは相当低いといえます。

 

それでもゼロとは言い切れないので、副作用の心配がない医薬部外品を選択したい人もいることと思います。

 

発毛効果をとるか確実な安全をとるか、育毛剤を選ぶ際にはどちらかを選択する必要があります。

育毛剤でリアップ以外のおすすめランキング

商品名  ツゲイン10
ツゲイン10

 

ツゲイン10は、ミノキシジル高濃度10%配合の外用薬。

米国のロゲイン10のジェネリック育毛剤です。

 

ミノキシジル10%というのは、リアップX5のなんと2倍の有効成分量で、

現在購入することができる外用のミノキシジル製剤において、最高用量の

商品となります。

 

つまり現在、世界で一番発毛効果の高い育毛剤ということになります。

 

価格 容量 評価
3160円(※3本セット購入時1本あたり) 60ml 育毛剤,リアップ,効果,発毛

商品名  チャップアップ(CHAP UP)

 

天然成分55種類とアミノ酸15種類を配合した、血流の悪化を防いで発毛を促す期待の育毛剤。

 

医薬部外品で副作用の心配もなく安心してお使いいただけます。

 

満足できなければ全額返金、なんと永久返金保証までついた自信作。

ネットでもっとも売れている育毛剤です。 

 

 

 

価格 容量 評価
7400円(送料660円/毎月購入の場合) 120ml 育毛剤,リアップ,効果,発毛

商品名  Persona(ペルソナ)遺伝子検査セット

 

Persona(ペルソナ)は、遺伝子検査で遺伝子的特徴を読み、各個人で異なるそれぞれの課題に適合させた育毛剤をお届けするサービスです。

 

どの育毛剤でも効果が見られなかった方に試して欲しい商品です。

 

育毛剤でありながら自分に合ったオーダーメイドという点がうれしいですね。 

 

 

価格 容量 評価
9800円(※遺伝子検査付/定期購入) 1か月分 育毛剤,リアップ,効果,発毛

リアップ以外のミノキシジル配合育毛剤(発毛剤)

現在世界で発毛効果を公的の権威ある機関である米国のFDAに
認定されている成分は「ミノキシジル」だけです。

 

 

販売されているミノキシジル配合の商品についてまとめてみました。

 

 

※いずれも1ヶ月分

 

 

大正製薬「リアップX5」

 

日本で販売される唯一のミノキシジル育毛剤です。
ミノキシジル成分は、リアップX5で国内最高の5%の配合。

 

価格:7500円(60ml)

 

 

 

大正製薬「リアップジェット」

 

ミノキシジル成分は、わずか1%ですので発毛効果は期待できません。
とりあえず試してみたい方向け。

 

価格:3990円(100ml)

 

 

 

「ロゲイン」

 

世界初のミ米国ファイザー製薬社製のミノキシジル育毛剤
しかしミノキシジル濃度は5%のため、効果としてはリアップX5と同等。

 

価格:約3000円(60ml)

 

 

「ロニテン」ジェネリック

 

錠剤タイプのミノキシジル育毛剤
ミノキシジル錠剤、は5mgと10mgの2タイプがありますが、
内服薬のため外用薬に比べて副作用のリスクは高くなります。

 

価格:約3000円(100錠/5mg)

 

 

 

米ポラリス「NR-07」

 

ミノキシジル5%にアゼライク酸(男性ホルモンを抑制する効果)を2%配合、
アデノシン等などの発毛成分が、頭の頭頂部から生え際まで働きかけるローションです。
高濃度タイプの「NR-08」「NR-09」もあり。

 

価格:3000〜4000円(60ml)

 

 

 

ミノキシジルは、人によっては、頭皮のかゆみ・炎症などの副作用が出る可能性のある
育毛成分ですので、副作用が心配な方は、事前に医師による頭皮チェックを受けるか
使用中少しでも異常を感じたらすぐに使用をやめて、医師に相談するようにしましょう。

私が一番おススメするのは1位のツゲイン10!

個人的には、やはり私自身の体験からも、より確実な発毛効果を考えて「ツゲイン10」をおすすめします!
やはり発毛効果において、ミノキシジル10%配合というのは、大きな魅力です。

 

飲み薬(ミノキシジルタブレット)は、好転反応による一時脱毛があり、また精力減退、心臓・腎臓疾患がある方への
使用注意など、副作用のリスクも高いと聞いていたため、私自身も選択肢から外しました。

 

しかし外用薬(塗り薬)であれば、そのようなリスクもかなり低いと考えられますので、
よほど心配な方でない限りは、まず心配いらない程度と考えられます。
私自身は、副作用などまったく感じませんでした。

 

まずは、ロゲインのジェネリックである「ツゲイン10」で発毛体感にトライされてみてはいかがでしょうか?

 

実は私自身は、コスト面からリアップを使用したことはなかったのですが、
「ツゲイン10」は、それまでどんな育毛剤を使っても、育毛サプリを飲んでも、育毛シャンプーを使っても
感じることができなかった発毛を体感することができた唯一の育毛剤(発毛剤)ですので、
同じ悩みを持つ方へは、全力でおすすめします!